FC2ブログ

シーペットとソールヴェヴのコラボでおくるみ

手織り
07 /06 2020
  
  2020babyblanket1.jpg

9月の初孫の男の子が生まれる友人からの注文で
おくるみを織っています。

技法は任せてくれたので、いろいろと試織してみて、このシーペットと
ソールヴェヴの組み合わせにしました。
『スウェーデン織りの教室』らしく書いてみましたが、まあ斜文織に
ふるいのような荒い部分を組み合わせたって事なんですけど(#^.^#)

  2020fornewbornbaby2.jpg

おくるみなので軽くする為にふるい効果を取り入れたら良い感じに。

オーガニックコットンの優しさに癒されながら織っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんな時・・・赤ちゃんの肌着や化学物質に敏感な体質の人が身に着ける
衣服など・・・にオーガニックコットンを使用するのはごく普通の事だ。

一方で栽培に手が掛かり、栽培規模が全綿花の約1%しかないなどの
事情から高価になり、我々にとって身近で、日常的な素材とは言えない
のが現状だ。

5年程前になるが、インド等の綿花産地の実情についての報告会を聴きに
行ったことがある。 その時点で、綿花栽培耕作地は全世界農作物耕作地
の3%であるのに対し、使用農薬は全世界使用料の20%を占めているという
事だった。その後社会的意識も高まり農薬使用量は改善されつつあるが、
それでも10%は軽く超えている。 虫対策の殺虫剤の他に、成育を早め
収穫量を増やす目的もある。 その結果衣服は安価になったが、他方、
栽培労働者の深刻な健康被害が多発している。

事実を知って問題意識を持ったものの、私が持っている衣服の多くが
オーガニック素材ではない。 一番の理由は価格だが、デザインが限られて
いる事も要因の一つだ。 多くの人が同じような状況ではないだろうか。

こんな事を思いながらおくるみを織っていた。 
知る事は変化への第一歩だと思うけれど、道は遠い。





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村








カルフォルニア州の高校でも取り上げられた日本の妖怪&Mさんのアマビエさま

手織り
05 /28 2020

  napavalleyregisteramabie.jpg

これは Napa Valley Register の記事のスクリーンショットです。
妖怪・アマビエは日本だけにとどまらず、世界各国で紹介されています。

この記事は、カルフォルニア州のジャスティン・シエナ高校の
美術授業でも取り上げられた事が、何枚かの生徒さん達の
作品と共に紹介され、また由来も詳しく説明されています。
他にも数枚が掲載されていますが、とても可愛いです。

なんだか嬉しくなってしまって載せています。


  amabiems.jpg

そしてこちらは受け取ったばかりのアマビエさま。
織り方表をご購入くださったMさんが添付してくれました。
「ヤノフの絵織物本と首っぴきで織りあげました。」
っていうご報告と一緒に。

Mさん ありがと~~ございます。 うれしいなぁ♪

きっとみんな、ちょっぴりこわごわだけど一歩を踏み出そう
としている今・・もちろん私も・・こんな繋がりが励ましてくれます。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村






6月の札幌・芸術の森WSも中止に。

手織り
05 /12 2020
  
  danutadesign.jpg

札幌・芸術の森で6月に開催予定していた、ヤノフの絵織物ワークショップ
も中止になりました。

手紡ぎをしているこの柄を織っていただこうと準備していました。
作品紹介冊子に掲載されている大作タペストリーの中の、
小さなちいさな一つの柄。

虫メガネ・・・これ若い人もわかるのかなぁ? ルーペの事。
でも、私が老眼鏡越しに、蟻のように小さい柄を凝視しながら
織っていた様子は、やっぱり虫めがねがぴったりくるんだよねぇww

少しアレンジしていますが、オリジナルデザインはヤノフ村の
ダヌータ・ラドルスカさん。 研究熱心で誇り高い方です。
私はもうお会いする機会は無いと思いますが、敬意を込めて。






にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村





早い!織ってくださりありがとう&時の流れ

手織り
05 /02 2020

  mhamabie.jpg

Mさん制作のアマビエさま。
つい2日ぐらい前の送信だったのに、いつもながら早い!
玄関に飾りました、って書き添えてくださって嬉しいです。
本当に 疫病退散せよ~ ですよね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  aprilwalk2.jpg

3月から教室をお休みにして、3月23日に教室に寄ったのが最後、
それ以来ずっとおこもりしています。

それで、少し前にも書いたのですが、近所の畑地をほぼ毎日ウォーキング。
草花は時の移り変わりを知らせてくれます。

桜はこんなにサクランボが大きくなって、
満開の花を見ながら歩いたのがもう遠い過去のように感じちゃう。

  aprilwalk1.jpg

たくさんの野の花や畑主さんたちが植えた花々が癒してくれるけれど、
マーガレットやデイジー、カモミールや野菊の風情が好き。


  bluelightup.jpg

バルコニーから撮った、東京タワーのブルーライトアップ。
医療従事者の皆さまありがとうございます。

ちなみに左奥の高い塔はスカイツリーです。

ショップビスビーのフィン織りキット

スタジオビスビー





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村






春、花、明日

手織り
04 /20 2020

  harusakura.jpg

横浜ではすっかり葉桜になってしまっている今、
ブログやツイッターでは東北各地の桜だよりが投稿されているけれど、
心から明るい気持ちになれない春。

でも、上を見ると、空を見上げると、ちゃんと春はあって、
明るい明日が待っているように感じる。

いつもと同じ日本の春が、いつもと同じ世界の国々の春が
早く戻ってきてくれますように。
そんな願いを込めてデザインしたフィン織りです。
*************************************************

  hana1.jpg
 
自宅の近所に畑地がある。
丘陵地全体にビニールハウスや畑が点在していて、
広々としているので、雨降り以外の日に歩いている。

公園ではないので、人がほとんどいない。
特に夕方5時過ぎに行くと、5~6㎞歩いても、出会うのは
一人か二人だけという伸びのび感がお気に入りだ。

でも、何処へでも自由に行ける、そんな日常が早く
戻ってきてほしいなぁ。

とは言え今は #うちで過ごそう だね。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村







疫病退散の願いを込めて、アマビエを集めた本が出ます。

手織り
04 /16 2020

 amabie2.jpg

疫病退散の願いを託して描かれたイラスト・絵や、
創作された造形・工芸作品が収録されたムック本が
扶桑社から出版されます。

5月17日発売、予約販売が開始されました。
amazon.co.jp/dp/459408513X


  amabie.jpg

水木しげるさんの作品はもちろんの事、著名なアーティスト
また、多彩なクリエイターの作品が収録されているそうです。

私のフィン織りのアマビエさんも掲載されています。

売上の一部は新型コロナ対策に寄付されます。
是非 予約ご購入ください。

****************************************
ごく普通の、平凡な生活を送ってきましたが、それでも
長い間には様々な出来事に遭遇、または自ら赴いて
激動を肌で感じる経験もありました。

中でもイラン最後の王朝となったパーレビ王朝が倒れた
イスラム革命、そしてベルリンの壁崩壊後の混乱は
衝撃と共に、自分の中で支えとしていた価値観が
大きく変わった経験でした。

でも、今回のパンデミックはそれらとは全く異なる、
初めての体験。
どうか平穏な日常が戻りますように。

#うちで過ごそう




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村









ハルジオンのブローチ

手織り
02 /25 2020

  rururumiho.jpg

ハルジオンのブローチ。

手織りとテキスタイル素材を中心に捜索をしている
クリエーター、MIHO TARUI (@rururu_miho)さんの作品です。

花は立体になっていて、向きも変えられる。
そう! この小さな一つの中に、たくさんの試みがあふれている。

作る前に創っている。

私も思いを創っていたい。

そして作品が好き。

コートがいらない季節になったら、このブラウスと
このブローチと一緒に出掛けよう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  threetwins.jpg

この three twins のアイスクリームが好き。

代官山の駅ビルに直営店があって、時々寄っていたのだけれど、
近頃はスーパーやコンビニでも買えるようになってご機嫌です♪
ちと高いのがちょっとなぁ・・・なんだけどね。

化学調味料を一切使用しないで、有機栽培のバニラビーンズのみを
使用して作られているそうなのですが、なんといっても食感がいいの。

ちょっとシャリシャリっとしていて、子供の頃に食べた昔のアイスを
思い出しちゃうんですよねぇ。

お店で見かけたら一度食べてみてくだされ。

双子兄弟と兄のお嫁さんという3人の顔が、60年代っぽいのもいい♪














にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村





スタジオビスビー:秋元尚子

横浜・馬車道駅すぐ上の手織り教室です。レバー式織機で整経から始めて、綜絖通し、筬し、そして織るまでの全工程を習得できます。おしゃれな横浜ベイサイドで暮らしに寄り添う手織りを楽しんでみませんか。