fc2ブログ

ダールドレルの続き、そしてさよならティータイム

教室の話題
04 /17 2021

  daldrall15.jpg

前回投稿の続きです。
綜絖プランは基本中の基本、一番簡単なダールドレルとも言える位。
織り方もいたってシンプル、スイスイ織れちゃう位。
でもとてもシャープな印象の布になります、色の使い方の工夫で。

使用糸はコットリン(22/2)で、10本/cm、色は白、緑、グレーです。
緑色の経糸に溶け込んでしまう、グレーの緯糸を柄糸に使う事で
4枚綜絖のダールドレルがこんなに変化しています。

色も各パターンの綜絖通し本数も本の通りなので、組織図を載せる事は
控えますが、ローゼンゴンでも同じような効果を得る事が出来ます。
お好きな色で是非織ってみてください。

写っている本はストックホルム南部、セーデルマルム地区の古物商で
偶然手に入れたものなのですが、私の好みの作品がたくさん掲載されて
いて、とても活用しました。

私がスウェーデンにいた頃のセーデルマルムは、ちょっと怪しいというか
ごちゃっとした庶民派地域で、その気取らなさが好きでよく通っていました。
ヴィンテージ物の織や刺繍を扱っている店が集まっていて、面白い経験を
たくさんしました。
例えば、どのお店にも日本から買い付けに来た方たちの名刺がたくさん
あって、日本人の私が入っていくと、その名刺の山を見せられたものです。
何故だったのか理由は今も謎のままですが・・・・・。

ネット検索をすると、今はクリエーターが集まり、若者が憧れるとあるので、
雰囲気も大分変っているかもしれません。
いつか再訪してみたいものです。


  teddybear.jpg

いよいよ教室の幕引きが迫ってきた金曜日、当初からずっと通ってくれた
Narikoさんとティータイムを楽しみました。

同じくずっと通ってくれたYuriさんは3月までだったので、彼女作の
テディベアを連れて。

このベアの織地は10/2番綿糸、10本/㎝、5色の平織りチェック地です。

このカフェは教室前、新しい高層マンションの46階、滞在型ホテルの
レセプションフロアで、隣にカジュアルなレストランもあります。
馬車道駅から直結なので、近くにいらしたら寄ってみてください。

人と人はきれいごとだけじゃなくて、比べちゃったり、対抗し合っちゃたり、
そんな風に時を重ねて、やがてそんな気持ちも素直に話合えるようになる。

そして、等身大のお互いをさらけ出したり、認め合ったりできる関係になるって
本当に素敵。優しい時間を、穏やかな大人の時間を共有できるって言うのかな。

今までありがとう、って心から思った。









にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村




倍幅織りでテーブルクロス

教室の話題
04 /02 2021

  doublewidth.jpg

倍幅に織ったドレルのテーブルクロス。
73㎝幅で織機に掛けて、140㎝幅のテーブルクロスに♪

ガイドを通して、上でシャトルを走らせると楽です。

織り上がって、広げて全体が見えた時はひときわ感激!
折り返し部分も綺麗に織れていました。

80㎝幅までの織機しかない教室で、140㎝幅の布。
うれしかったな。
作者のYuriさんは丁寧に、根気よく織るタイプなので
本当に美しいテーブルクロスに織りあがっていました。

  doublewidth1.jpg

こちらを表にしても素敵。






にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村






【号外】ビスビー教室やめるってよ

教室の話題
03 /29 2021

  bisbyannounce.jpg

【お知らせ】
「スタジオビスビー手織り教室」 は2021年4月末で教室を閉じます。
15年間ありがとうございました。

5月からは 「手織りスタジオ ビスビー」 として、引き続き手織り関連の
情報や、手織りキット販売、そしてネットを中心に活動していきますので、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

Handweaving Entertainment?? 次はエンタメ???
時々のぞいてね!




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村




手織り初心者さんがとても綺麗に織れるようになって♪+アシュフォードテーブルルーム

教室の話題
03 /14 2021

  yuriko1.jpg

手織り初心者のYurikoさん。
土曜日のレッスンで、4枚目の作品を織りあげて機からおろしたばかり。
こんなにきれいに織れるようになって、「織る事がホント楽しい♪」って
言ってくれた・・・・・泣かせるぜ!


 ashfordloom80.jpg

アシュフォードテーブルルーム80㎝幅 4枚綜絖。
ショップビスビー にて販売しています。

一世代前の木製ギアノブの製品で、とても使い易い製品です。
是非 ご覧ください。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村






ダールドレルとトスカフトと色と・・クールなコラボ♪

教室の話題
02 /24 2021
  daldrall10.jpg

ダールドレルを両端に入れて、平織りと色の量バランスを考えて試織。

Norkoさんの次の作品の為のサンプル織りです。
全体に対する柄の量や、色を変えた平織り部分のバランスを見ながら。

あれこれとやり直していると、あっという間に時間が過ぎていくけれど。
織りの楽しみの一つなんだよな。






にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村






リップスの玄関マット

教室の話題
09 /10 2020

  konirips1.jpg

生徒さんのKoniちゃんが前回織り上げたリップスマットです。

少し短くなってしまった柄もあるけれど、品のある上質なマットに♪
参考に経糸プランは、22/2番手綿糸で28本/cm、
畝緯糸はストレンガ―ンを使用しています。

これを織ったKoniちゃんは大手商社にお勤めで、大阪出身の生徒さん。
大阪に家も建てたのに東京勤務を希望して、東京暮らしももう5年目に
なる自立した頼りがいのある女性です。

コロナ禍の中、勤務形態もすっかり変わって(そんな方も多いと思いますが・・)
文化的な事の大切さを再認識した人も多いんじゃないかな、って話してくれました。

今回の事態でビスビーにも変化がやって来ているけれど、変わらず通ってくれる
生徒さん達に今まで以上に技法を伝えたい。

8月から 「この織り方を覚えたいです。」っていうリクエストのスポットレッスンが
とても増えています。
そんなご希望がありましたら是非、お気軽にお問い合わせください。

  darldrall20.jpg

これは椅子座面用のダールドレルの布。
私はいろんな色の糸を周りにはべらせておいて、
そんな中であれこれ楽しみながら織るのが大好き。

現在の教室の椅子張り布はもう10年以上も前に織ったものですが、
色褪せも全然気にならない程度だし、擦れもなくてまだまだ綺麗なままです。
でも、中身のへたりは防げないし、それにシミも目立ってきたので張り替えます。
2脚あるからもう一枚織らなくちゃ。
経糸の色も変えよッ♪

スタジオビスビー手織り教室



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村










みなとみらい夜景を見ながら馬車道でリジッドレッスン♪

教室の話題
07 /07 2020

  rigid10.jpg

リジッド機のレッスンは織機の持ち運びがあるので少し大変。
そこで、1回単位で気軽に受けられるレッスン形式スタート。

サイトのカレンダーの教室日程に加え、木曜、金曜日は夜も可能に。
馬車道で、みなとみらいの夜景を見ながらリジッド機で
ご自分だけの布を織るまったり時間・・・・・う~ん素敵♪

「今日はこれから夜景を見ながら糸とたわむれるの、お先に失礼。」
なぁ~~んて言いながら勤務先を出る。
そんなレッスン日はいかがですか(笑)

先生は庶民派な事は内緒で(笑笑)


 rigid11.jpg

鍵盤マットを踏みながら家に入るのもおしゃれ~。

スタジオビスビー手織り教室





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村















生徒さんが図案を描いて、横織りでヤノフ織り♪

教室の話題
06 /28 2020

  maya6.jpg

Mayaさんはヤノフの絵織物が大好きで、埼玉県から通ってくれています。
1年くらいになるかな。

そして、図案も習得して、横織りの玄関マットを織ったそうです。
これはご自宅で織ったので写真を見せてくれました。

なんだか凄く嬉しいです。

自分で柄を創りたいとか、横織りしてみたいとか、とにかく織りたいとか、
そんな風に思ったらスタジオビスビーへ!www.


     maya3.jpg

これは新婚旅行で行ったエジプトの思い出だそうです。
アヌビス神と一緒にアマビエさまも織り込まれています。
Mayaさんのアマビエ上手~~。

  maya2.jpg

この 『ごごのじかん』 もいいですよねぇ。
のんびりとした午後の居間の様子が伝わってくる♪

Maya, good job!




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村







スタジオビスビー:秋元尚子

手織りを身近な趣味として楽しむ提案をしている「手織りスタジオ」です。
オリジナルのわかり易い説明付き手織りキットの作成、販売もしています。