FC2ブログ

都会のど真ん中の釣り堀でのんびりと釣り人を眺めた話。

日々の暮らし
06 /17 2018

ヤノフの絵織物ワークショップ リクエスト開催!
6月25日(月) 10時~13時 ご参加募集します。


スタジオビスビーの ”織りカフェ” 満席となりました。 
キャンセル待ちをお受けしています。
大阪・谷町四丁目 開催についてはこちらから  
横浜教室 開催についてはSTUDIO BISBY手織り教室サイトにてご覧ください。
キャンセル待ちをお受けしています。


  2018blog61.jpg

わかり難い写真になってしまったが、これは釣り堀だ。

今年は年明け早々から怒涛の日々が続き、今も教室の移転でてんやわんやの毎日。

そんな中、少し前に日比谷に行く用事があった。
青空の澄んだ気持ちの良い日だったので、リフレッシュを兼ねて国会議事堂の前を
通って、赤坂、青山までのんびりと歩いた。
これって東京見物のルートか?

赤坂見附のすぐ近く弁慶橋の下に釣り堀がある。
私はここが好き、といっても釣りをする訳ではなく、釣りをしている人を見るのが好きだ。

平日は都会のど真ん中で競争社会に身を置いて働いている人々が、
スーツ姿で釣り糸を垂れていたりする。
つかの間釣り人となり、また仕事場へ戻っていく、都心の釣り堀ならではの人間模様。
勝手にぼんやりとそんな物語を想像したりする。

スタジオビスビーを現在の場所から移転する事を決めた時、どこにするか等々
たくさん迷い、時には考えがまとまらなくなったり、時には決心をひるがえしたり、
逡巡をくり返してきた。

そんな時私は、街に出て目的もなくのんびりと歩く事をする。
のんびりとが大切だ。

この日ものんびりと釣り堀の人々を眺めていたら、一人の人と目が合った。
なんとなくお互いに目で挨拶をした。

都会のこんな瞬間が好きだ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村








リップス技法でマット、ストックホルムの古本屋の思い出

日々の暮らし
06 /14 2018

ヤノフの絵織物ワークショップ リクエスト開催!
6月25日(月) 10時~13時 ご参加募集します。


スタジオビスビーの ”織りカフェ” 満席となりました。 
キャンセル待ちをお受けしています。
大阪・谷町四丁目 開催についてはこちらから  
横浜教室 開催についてはSTUDIO BISBY手織り教室サイトにてご覧ください。
キャンセル待ちをお受けしています。


2018blog82.jpg

厚手にしっかりとした織地になるリップスはフロアマットに合っています。
16/2番手の綿糸で繊細さと上質感も添えて。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

若い時は、歳をとっても昔話なんてしないぞと固く誓っていたが(笑)
いざこの歳になってみると、いろんな経験が積み重ねられていって
溢れんばかりになるので、少しづつ語りたくなるのだとわかってくる。

という事で

昨日、少しゆっくりと休みたいと思い、気軽に読める本を探しに本屋に立ち寄った。

このちょっと本屋に立ち寄る、という以前は何でもない日常の一コマだった事も
今では、今日は本屋に立ち寄るから横浜駅で降りようなどと、頭の中で計画(?)
しなくてはならなくなった。

地域の個人経営の本屋はどんどん姿を消している。
帰り道に本屋の前を通って、何気なく入ってみるというのが好きだった身には、
明日には必ず届くという便利さを知ってはいても、なんだか不便だ。

以前ストックホルムの郊外に暮らしていた時、
結構頻繁に古本屋めぐりをしていた。

ストックホルムは大きな街だけに古本屋もたくさんあり、どこもおしゃれな
店構えで、その扉を開けると教養のありそうな初老の店主が出てくる。

どんな本を探しているのかと聞かれ、手織りや手工芸の本を探していると
伝えると、それらの本の棚に案内してくれるのだが、それが大体
半地下や地下なのだ。
それがまたいい。
狭い空間で一人静かに、そして時間を気にする事なくじっくりと欲しい本を
探した思い出は、空気感と一緒に頭の中で映像で覚えている。

そんな風に数軒の古本屋を訪ねて、一日かけて探し出した本たちを
かかえて、家でゆっくりと読んでみるのが待ち遠しい気持ちで
電車に乗って帰る。
その帰途も大好きだった。

今はさらに古びた、でも私にとっては想い出と一緒に宝物のような
それらの本を、生徒さん達やWS参加者の皆さんは普通に持っている。

あぁ、ネットショップがない時代だったら自慢出来たのになぁ(笑)



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村






シャッキーンと幸せ!

日々の暮らし
06 /09 2018

スタジオビスビーの ”織りカフェ” 満席となりました。 
キャンセル待ちをお受けしています。
大阪・谷町四丁目 開催についてはこちらから  
横浜教室 開催についてはSTUDIO BISBY手織り教室サイトにてご覧ください。
キャンセル待ちをお受けしています。


  2018blog73.jpg

沖縄出身の生徒さんにこんなに立派なゴーヤをいただいた。
ご実家から採れたてが送られてきたそうなので、とびっきり新鮮だ。

とげとげがトゲトゲしている

2018blog72.jpg


ツナサラダにして食べたら、とびっきり幸せになった。

程よい苦みが朝食にぴったりだね。

シャッキーンと

ごッ馳走さまッ



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村






サプライズ バースデーケーキ♪

日々の暮らし
10 /28 2017
     birthdaycake.jpg

   今年の誕生日はこんなサプライズケーキが
   もうかなり歳を重ねてきているけれど、この先も遊び心やワクワクを一緒に重ねていきたい♪
   こんな嬉しいいサプライズは歓迎ですネ。これからもずっとよろしく~

   本物の 「ヤノフ村の絵織物」 本もどうぞよろしくお願いいたします。

 pandachoco.jpg

 このパンダチョコは教室の古くからの・・・これを言うと「長く通っているです。」って訂正が入る
 生徒さん、Narikoさんからのプレゼントです。
 
 さまざまぶきっちょな私のところにずっと通ってくれている生徒さん達には本当に感謝。
 あったかで優しくてほっこ~り、みんなに癒されています。
 



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村




どしゃ降り のち びしょびしょ

日々の暮らし
07 /14 2016
   ayumi110.jpg

夕方、家の最寄駅で降りるとすごい雨、どしゃ降りの雨。
今日は雨降りの天気予報が出ていたからほとんどの人が傘を持っていたけれど、
それでもほとんどの人が改札を出たところで様子見・・・少し雨足が弱まるのを待ち構えている。
私もその中に混ざって、あ~あぁ、とため息交じりで待つ事にした。
なにしろ傘を手に駅に入って来る人達がみな頭から足元までびしょ濡れ状態。
バケツをひっくり返したような雨ってこういうことなのね。

観念してぼーっと周りを見ていると、地元の小さな駅の狭い構内で結構ドラマ、は言い過ぎだが
いろんな事が繰り広げられていく。
コンビニの店員さんがどっさりビニール傘を倉庫から持って来て、店の前に補充すると
それがドンドン売れていく。
その他にも待っている間の水分補給用に飲み物などを買う人でレジはあっという間に長蛇の列に。

そして当然、家人に迎えを頼む電話を掛けている人もいる。
「当分雨が弱まりそうにないから迎えに来て。」 それを聞いて私、こういうゲリラ豪雨はカラッと晴れちゃうかもよ。
「駅前の商店は閉めちゃってるだろうからそこの前に車留めて。」 それを聞いて私、
あんな狭い道にずらーっと車が並んだら迷惑千万だ! などと心の中で悪態をつきながら時間をやり過ごす。

実際、下町商店街の駅なので、ゆったりと広いロータリーなんか夢のまた夢のごちゃごちゃなのだ。
でもこれは明らかに、今夫が少し遠い所に住んでいるので迎えに来てくれる人がいない私の
やっかみ半分・・・いや、やっかみ全開が本当のところ
そんなこんなで退屈はしなかった

そして、大発見 電話以外ではスマホで時間をつぶす人がほとんどいない
気が付いて改めて見ていると、本当に大多数が雨のようすを気にしながらただただ待っている。
う~~ん、こんな時には意外とスマホが登場しないのね。

その後の顛末。
多少弱まったかなというときに覚悟を決めて歩きだしたのだが、家に着いた時にはびしょびしょ。
心の中悪態の罰ね・・トホホ。

写真はブンデンローゼンゴンのニルスの不思議な旅です。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村



やって見ると素敵がいっぱい!

日々の暮らし
04 /21 2016
   kyotows35.jpg

京都に行く話をするとーちょうど4月だった事もありー「桜はもう散ってしまって残念だね。」って
ほぼ全員の人が言った。 

でも、散った花びらが水面を彩ってこんなに美しい景色に出会えた。

  kyotows34.jpg

長岡京は町中にたけのこが溢れていた。
下調べとか勉強はまるで苦手なので、行くまではタケノコで有名な町だなんて全然知らなかった。
改めて地図を見てみると嵯峨野の南なのね。

新鮮で美味しそうなたけのこをそこここで見たら、やっぱり食べたくなっちゃうよね。
折角なのでなるべく高級そうな店を選んで懐石フルコースを予約しようとしたけれど
どこも予約でいっぱいの状態。考えてみれば当たり前ですよね。
この季節だけの名物料理なのだから。
それでお茶屋さんのたけのこ御膳をいただきました。
手軽なお値段で量も丁度良く、お味もとっても美味しかったので正解だった。

行き当たりばったりってこんなに面白いよ。


  kyotows36.jpg

織り機があるから車で京都まで行くって言うと、「大変だねぇ。」ってほとんど全員の人の反応。

でも、高速道路のSAやPAにもその土地の名物やお土産もあるし、駅にはないものもあったりする
から楽しいよ。 出世大名家康くんあんぱんは定番っぽいけどね。

  kyotows37.jpg

新東名など新しいSAにはゆったりとドッグランなんかもあるのがいいね。

今回は平日を選んで移動したので渋滞がなかった事も大きいけれど、
思ったよりも長く感じなかったくらい疲れ知らずで運転出来た。

どんな事でもやってみると面白体験がいっぱいだよ。





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村


くず餅も桜のかたちだったよ。

日々の暮らし
04 /04 2016
   kuzumochi.jpg

友人達と川崎の日航ホテルで食事した後に、川崎大師にお参りしてきました。

川崎大師と言えばくず餅♪
という事で『男はつらいよ』の帝釈天とらやを彷彿とさせる参道のお店で
みんなでまったり食後のデザート

わかり難いけれど左の方にご注目! くず餅も桜のかたちだったよ





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村



街歩きとラテでリフレッシュ!

日々の暮らし
03 /30 2016
   koenheart.jpg

「なっ、なんなんだこれは。 さっぱりわからん。」 と思っている方も多いかと
よ~~く見てネ。 よ~~~~く見ると♡

これは有名な(ただし横浜のみの超ローカルで)横浜公園の石畳の中に数個ある
ハート型の石です。

WSから月曜日、火曜日とずっと籠って織り機の前に座っていたので、今日は街歩きで
リフレッシュ♪ 先ずは以前探す事が出来なかった、横浜公園のハート。
残りの2つの内一つを発見! この場所は出入り口なのでよく自転車とかが置いてあるところ。
多分以前探した時には何か置いてあったに違いない
今日は見つけたので満足じゃ、満足じゃ。

  latteart20.jpg

その後はラテアートで癒されようと西谷へ。
これは、春らしくて可愛いアートを、ってお願いしたもの。
癒される~
お店の人に聞いたら、花のピンクや葉の緑色は100%自然の果汁シロップを
ミルクと混ぜて使っているんですって。

そーっと飲まなくちゃ、そーっと。

  latteart21.jpg

ほらッ、うさぎさんが最後まで笑いかけてくれてる

歩いたり、電車に乗ったり、また歩いたりで結局家に着いたのは20時。
よいリフレッシュになった・・・ハズ。






にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村




スタジオビスビー:秋元尚子

横浜・馬車道駅すぐ上の手織り教室です。レバー式織機で整経から始めて、綜絖通し、筬し、そして織るまでの全工程を習得できます。おしゃれな横浜ベイサイドで暮らしに寄り添う手織りを楽しんでみませんか。