FC2ブログ

森岡書店2日目無事終了

手織り
08 /30 2017
      830moriokashoten6.jpg

森岡書店での発売記念展示会2日目も無事終了しました。

昨日、私は朝からパソコン作業などをしていたら初日から遅刻
急いで着いたら開店から待っていてくださった方がいて、うっ、嬉しい~! 

その後も手織り愛好家の皆さんが沢山来てくださって感謝の一日でした。
初対面の方にご質問を受けたり、久しぶりにお会いする方とゆっくりお話し出来たり

また手織り教室の先生と生徒さんたちが立ち寄ってくださり、いろいろな話をた~くさんしました。

皆さん 本当にありがとうございました。

830moriokashoten5.jpg

森岡書店は文化の発信地として有名で、アジアをはじめ世界中からここを目指して来日されるそうです。

2日目の今日も、北京で同じコンセプトの書店をオープンしたご夫婦が通訳の方といらして
スタッフの釜屋さんにいろいろな質問をしていました。

その後には韓国からの学生二人が来店。
本が好きな友人同士で、やはり森岡書店が旅行の主目的地の一つなんですって♪

830moriokashoten.jpg

私はちゃっかりと記念写真を撮ってもらったりしちゃって

ご夫婦の北京の店舗の写真を見せてもらったのですが、
風格があって落ち着いた大人の空間という店内でした。 いつか行ってみたいなぁ。

830moriokashoten2.jpg

このお二人はソウルのお薦めスポットなんかも教えてくたんですよ。
いろんな話をしてめちゃくちゃ楽しかった

私たちの本が中国と韓国に旅だってくれました。
本当にありがとうございました。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村






森岡書店展示会搬入

手織り
08 /28 2017
     moriokaent828.jpg

  東銀座や新富町からすぐの森岡書店さんで、明日からの展示会の準備作業でした。

morioka828.jpg

  5坪のアートな空間   1つの書籍のための時  そこに集う人々が共有する話題


  card828.jpg

   その輪の中にすっと溶け込みにやって来てください。
   そこに手織りを愛する人たちがいてくれたら本当にうれしい、こころから。

   今日の搬入は慌ただしさのない、むしろアンニュイな午後でした。

   ヤノフ村の織物も販売されます。 是非お立ち寄りください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

swancafe828.jpg

帰りの寄り道はスワンカフェ・・・・・お薦め♪

生徒のくまちゃんがおしえてくれたお店。
東銀座駅からすぐ近く、ヤマトビルにあります。
今日は搬入前のランチに利用したのですが、ベーカリーのパンも美味しかった


お待ちしています、ここで。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村







   



アマゾンのカテゴリ手芸でベストセラー1位に!

手織り
08 /18 2017
         shoseki.jpg

かなり慌ただしい日が続いていたので、数日ですが海の近くでのんびり、
だらり~んと過ごしました。 いやぁ~~至福

その間、3日間ほどですが『ヤノフ村の絵織物』本がアマゾンのランキング、
カテゴリ・手芸でベストセラー1位になっていました

これは私が箕輪直子先生に本をお送りして、先生がブログで紹介してくださり
多くの方に出版を知っていただけた事が大きな理由の一つになっています。
私はリビングアート手織り倶楽部の一期生なのですが、いつもご無沙汰ばかり。
それなのにブログに掲載してくださり感謝でいっぱいです。
箕輪直子先生 本当にありがとうございました。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村




『ポーランド ヤノフ村の絵織物』 本が私にも届きました。

手織り
08 /11 2017
janowbook20.jpg

8月10日に発売になった 『ポーランド ヤノフ村の絵織物』 本が私の手元にも届きました。

編集のバハール・春日一枝さんをはじめ、チームの皆さんに支えられながら
校了ギリギリまで確認作業をしていたのでやっぱり嬉しいです。

二重織りで絵を織り出す技法について日本語で読めるという点で、
手織り愛好家の皆さんにお役に立てると思います。
是非、ヤノフ村の可愛いモチーフたちを実際に織って見てください。
また、その後はオリジナルの柄に挑戦して、2倍も3倍も楽しんでいただければ嬉しいです。

SLOW ART・藤田泉さんと出会えた事でこの本が生まれました。
ヤノフ村、ヤノフ村の人々、そしてヤノフ村の織物をこよなく愛し、今やその文化的価値を伝える
伝道師のような立場になっている藤田さんの文は資料としてずっと残っていくことと思います。

この本の発売記念販売を森岡書店(銀座店)にて8月29日(火)~9月3日(日)まで開催します。

9月1日、2日、3日は帰国直後の藤田さんが在廊しますので、ホッカホカの現地情報を聞く事が出来ます
期間中はヤノフ村の織物も販売します。

私は8月29日、30日、31日に在廊します。 
これまでにワークショップで織っていただいたヤノフ村のモチーフたちの織り方表を販売します。
本に載っている織手順を見ながら、図案を数える事なく織る事ができます。
また、織についてのご質問がありましたらご遠慮なくお聞きください。

前回の記事でご紹介した写真のように、森岡書店はスタッフのみなさんも森岡さんもとてもフレンドリー
足を運んでくだされば嬉しいです。

5坪の優しい空間でお待ちしております。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村





3シーズン使える経糸効果のローゼンゴン・森岡書店で発売記念

手織りキット
08 /06 2017
warpeffectrosepath8.jpg

前の記事でご紹介した経糸効果のローゼンゴンです。
手織りキット用の作品なので幅が狭いマフラーになっていますが、
無地部分(生成りの部分)の経糸本数を増やせば、簡単に幅広の作品に変更可能です。

このサンプルは経糸に綿糸と麻糸を、緯糸にウールを使用しています。


moriokashoten11.jpg

8月29日(火)~9月3日(日)まで 『ポーランド ヤノフ村の絵織物』 本発売記念週間として、
1冊のみと向き合って、じっくりと販売をしてくれる森岡書店銀座店にて販売イベントをします。

昭和初期に建てられたビルの5坪の空間で、来店してくださる皆さまと書店と著者がそれぞれに、
そして一緒に織りなす物語を共有していただけましたら幸いです。

30日にはポーランドからSLOWARTの藤田さんが帰国されますので、最新の情報やお話を
お聞きになれます。 ヤノフ村の絵織物も展示販売されます。

moriokashoten12.jpg

お店の前で森岡さんと撮影していただきました。
東銀座、新富町あたりは昭和の香が色濃く残る界隈・・・・私の年代にはつとに懐かしい空気感

是非、周辺をそぞろ歩きながらいらしてください、また、ご来店の後はのんびり歩きを楽しんでください。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村



経糸効果のローゼンゴン・・綿麻ウール総出演

手織りキット
08 /01 2017
warpeffect30.jpg


スピンイングパーティー用手織りキット、 「経糸効果のローゼンゴンで織るストール」 
従来のキットと色を変えたサンプルを織っています。

アップで撮影しているので写真では厚手のマットにも見えますが、
実は40/2×2番手の細い糸を2本取りで織っています。
綿と麻とウールを混ぜ合わせて、薄くて軽いので春、夏、秋の3シーズン使える優れもの

このキットは6色を使いますが、緯糸以外の色はそれぞれ少しずつしか使わないので
糸セットは作らない予定です。
でも、どこに何色を使っているかドラフトに明記してありますので制作の参考にしてください。



tosportscenter32.jpg


今年は本の制作をかかえて、1時間でも多く織機の前に座っていたかった年初の1月に
転居をしました。 延ばそうと思えば延ばせたのですが・・・決行した
いろいろな事情があったのですが、なんで今? 
と聞かれてもはっきりとした理由は自分でもわからない事ってあります・・・・よね?

で、私は教室に通うのに便利な横浜市内の駅近にも拠点が欲しかったので、都筑区という
ところに部屋を借りました。
都筑区は横浜市の中で住民の平均年齢が一番若くて、おしゃれに敏感な若いママたちが闊歩しています。
一方で、古くからの住民の方々が農地を手放さずに、それぞれの規模で農業を続けている地域でもあります。

前置きが長くなりましたが、引っ越しを終えてからの約半年間、ほぼ家と教室の往復のみ。
しかも、ほぼ一日、時には10時間以上ずっと織り機の前に座っているという生活だったので、
身体が運動という感覚をすっかり忘れている事に気づき、やおらスポーツセンターなんぞに行こうと
グーグルマップに先導されて歩いていくと、まわりは畑と竹藪と栗林
いやぁ、すぐ近くにこんな景色があるなんて感激ッ・・・って、全国的にはごく普通の風景でしょうけれど


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村





スタジオビスビー:秋元尚子

横浜・馬車道駅すぐ上の手織り教室です。レバー式織機で整経から始めて、綜絖通し、筬し、そして織るまでの全工程を習得できます。おしゃれな横浜ベイサイドで暮らしに寄り添う手織りを楽しんでみませんか。