FC2ブログ

サプライズ バースデーケーキ♪

日々の暮らし
10 /28 2017
     birthdaycake.jpg

   今年の誕生日はこんなサプライズケーキが
   もうかなり歳を重ねてきているけれど、この先も遊び心やワクワクを一緒に重ねていきたい♪
   こんな嬉しいいサプライズは歓迎ですネ。これからもずっとよろしく~

   本物の 「ヤノフ村の絵織物」 本もどうぞよろしくお願いいたします。

 pandachoco.jpg

 このパンダチョコは教室の古くからの・・・これを言うと「長く通っているです。」って訂正が入る
 生徒さん、Narikoさんからのプレゼントです。
 
 さまざまぶきっちょな私のところにずっと通ってくれている生徒さん達には本当に感謝。
 あったかで優しくてほっこ~り、みんなに癒されています。
 



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村




100円木枠で聖ニコラウス

手織り
10 /12 2017
bundenkiwaku.jpg

インスタグラムで知った、100円の木枠で聖ニコラウスを織って見ました。
100均ショップ・セリアの手織り用木枠です―とは言え、しっかりしているし
色も安っぽくないので、こんな風にそのまま飾っても十分おしゃれです。

小さなリジッド機でも結構場所を取るし、それなりの重さもある手織りは”手軽さ”では
編み物や刺繍には惨敗。 
そこで、こんな木枠でニットカフェのようなワイワイワークショップが気楽に開催出来たらいいなぁ
と思い、ブンデンローゼンゴンのデザインを作成して織ってみたのが上の写真です。

クリスマスも近いので、東欧のクリスマス、そしてスウェーデンのルチナ祭をイメージしてデザイン
しました。 先ずは聖ニコラウス。

織って見るといろいろな課題が判明します。
この木枠は窓サイズが13cm×13cm、糸掛け溝は5㎜間隔で、緯糸効果の織りだと
約50段になります。 
これは6枚綜絖のブンデンローゼンゴンとしてデザインしているので全体では300段。
う~ん、ワークショップとしては少し大変過ぎますよね。

経糸と緯糸を太くして、デザインを手直しして、再度試織してみます




sunset.jpg

都会の夕闇・・・・・黄昏時、逢魔が時、かわたれ時。

ぼんやりと 夕焼けが消えて、空が深まるのを眺めていました。





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村




額縁仕立てにした帆布バッグと組織を大きくしたワッフル織り

手織り
10 /01 2017
     emiko20179.jpg

先日のスピニングパーティーでヤノフ村の二重織りワークショップにご参加くださった
Emikoさんからこ~んなに使い易そうな帆布バッグの画像が届きました。

『8号帆布にキルト芯を貼って、ワイヤーで口がガバっと開く様にしたバッグを額縁のようにして、
絵織をはめ込んでみました。絵織が主役のバッグなので、生成り一色です。』 って♪

うっ、うれしいなぁ
とっても丁寧に美しく仕立てられて、そして凄く使い易そうですよね。

emiko201792.jpg

本当にバッグ口のジッパーを開けると、ガバっとかばさんのように開いてる!
荷物が多めの時にも重宝する実用的なバッグって嬉しいポイントです♪
織り作品は額縁仕立てにはめ込まれているので、デザイン性も高いバッグになっています。

Emikoさん 本当にありがとう! また是非 作品を見せてくださいネ



waffle92.jpg

こちらは手紡ぎの、ふんわり柔らかいオーガニックコットンで織ったワッフル織りです。

タオルにするつもりだったので、より柔らかく丈夫になるようにワッフルの組織を大きくして織りました。
ワッフル織りは細めの糸でも厚みを出したい時によい技法ですが、大きくわたる糸が難点。
特にタオルは洗濯が多くなるので、引っかかり易いのは使いにくいですよね。

その渡る部分をくり返す組織にして、完全組織を大きくすると平織り部分の組織点が多くなり
丈夫な布になります。(糸選びも大切ですが。)

  waffle9.jpg

3色の配置と組織の拡大で、立体感がグッと増して、通常の7枚綜絖ワッフルよりふんわり感もアップしました。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村








スタジオビスビー:秋元尚子

横浜・馬車道駅すぐ上の手織り教室です。レバー式織機で整経から始めて、綜絖通し、筬し、そして織るまでの全工程を習得できます。おしゃれな横浜ベイサイドで暮らしに寄り添う手織りを楽しんでみませんか。