FC2ブログ

スタジオビスビーの織りカフェ・ブンデンローゼンゴン

教室の話題
06 /29 2018
 

 2018blog98.jpg

「今日梅雨明けしたそうです。」 
織りカフェ にいらした方がおしえてくれました。

そんな、真夏の太陽がジリジリと街を照らしつける日にスタジオビスビーに
集まってくださった参加者の皆さま、お会い出来てうれしかったです。

直前にキャンセルがあり4名でゆったりと進めたワークショップでした。

それぞれに可愛い猫さん親子が織れました。


  2018blog97.jpg


ご参加者全員が、かなりの織り経験がある方々だったので
ポイントをお話しするだけで、スイスイと織り進めてました。

お話しをしていると、私よりずっといろいろな情報をご存じで、
教えてもらう事がい~っぱい!

ブログやインスタグラムやフェイスブック・・・というネット上で
ワークショップを知ってくださる。

そして、こんな風に実際にお会いしてお話する事ができる事が
とっても嬉しいです。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村








織りカフェ・木枠で織るブンデンローゼンゴン

教室の話題
06 /25 2018


  2018blog92.jpg

雨の日曜日の ”織りカフェ”。

木枠で織るブンデンローゼンゴン・猫の親子を織るWSに、
宮城県や群馬県からいらした方、スタビスWSリピーターの方、
インスタグラムでだけお知り合いだった方、初めて参加してくださった方と
さまざまな方達が、同じブンデンを織る為に来てくれるって素敵!


   2018blog94.jpg

柄の裏側を見ながら織るので、すぐに間違いに気づいてあげられなくて反省点です。

でも、”織りカフェ” らしくおしゃべりや情報交換の時間もたっぷりなんですよ♪

スタジオビスビーではこれからも面白くて、本格的で、または気軽に出来る、
などなどの ”織りカフェ” を開催していきますので、時々チェックしてみてくださいな。

こんなの織って見たいです! なぁ~んていうリクエストレッスンにもお応えしますので
workshopアットbisby.jp (アットを@に変換) へどうぞ。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村





教室に素敵なお客様が・・・♪

教室の話題
06 /24 2018


  2018blog90.jpg

雨の土曜日、教室に素敵なお客様がいらしてくださった、大阪から。

靱本町で手織り教室を運営されているアトリエきさらぎのきさらぎ先生。
今日は何処にいらっしゃるのかなと、楽しみにインスタを見るくらい、
活動的で人生を謳歌されている素敵な先生です。

7月にアトリエに伺って講習をさせていただく事になりました。


現在の教室から見える神奈川県庁舎。
すっかり見慣れたこの景色とももうすぐお別れです。

生徒さん達にいっぱい いっぱい助けられながら、歩を進めている今。
あとから思い返す日がやってきた時、宝物のような日々として蘇ってきそう。

さよう、昭和的情緒人間なのだ。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村









懐かしい夏至祭はもうすぐ、そして不思議な人の縁。

教室の話題
06 /20 2018

ヤノフの絵織物ワークショップ リクエスト開催!
6月25日(月) 10時~13時 ご参加募集します。


スタジオビスビーの ”織りカフェ” 満席となりました。 
キャンセル待ちをお受けしています。
大阪・谷町四丁目 開催についてはこちらから  
横浜教室 開催についてはSTUDIO BISBY手織り教室サイトにてご覧ください。
キャンセル待ちをお受けしています。

  2018blog48.jpg

気がつけば今年の夏至はもう明日。
スウェーデンの夏至祭は23日の土曜日でしょうか。

日本のお盆やお正月のように、家族や親戚が集まって一緒に食事をしたり、
お祭りにいったりするのがスウェーデンの夏至祭。

皆でわいわいと地元っ子のように踊ったのが懐かしいなぁ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スタジオビスビーはもうすぐ場所を変えて、新しい一歩を踏み出します。
少し前、生徒さんの入れ替わりが続いた時期があったけれど、
大方の生徒さんは長く通ってくれている、果報者の教室です。

ウェブサイトで検索して、スタビスを見つけてくれて、そして通ってくれる。
同じように行動して、同じ教室で出会う。

教室を運営していると、人の縁って不思議だなと思う事が度々あります。

金曜日レッスンのYuriさんとYasukoさんは、本当に不思議な縁があるの。
だって、
誕生日が同じ日、そして丁度二回り離れて同じ干支、その上血液型まで同じ!

そんなお二人がスタビスで出会った。
やっぱり不思議だよね。
やっぱり縁ってあるんだな。
・・・って思っちゃう。

新しいスタジオビスビーでもそんなご縁とたくさん出会いたいと願う今日この頃です。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村





新スタジオビスビーから見た夕暮れの街

教室の話題
06 /19 2018

ヤノフの絵織物ワークショップ リクエスト開催!
6月25日(月) 10時~13時 ご参加募集します。


スタジオビスビーの ”織りカフェ” 満席となりました。 
キャンセル待ちをお受けしています。
大阪・谷町四丁目 開催についてはこちらから  
横浜教室 開催についてはSTUDIO BISBY手織り教室サイトにてご覧ください。
キャンセル待ちをお受けしています。


   2018blog88.jpg


新スタジオビスビーからの景色です。
今までよりちょびっとランドマークタワーに近くなります。

都会のビルや街灯にあかりが灯る頃、からもう少し薄暗くなる
時間ってなんとなく好きです。

慌ただしいい日々が続いているので、朝から動き回っても
あっという間に夕暮れ。

でもいつもと同じ街の様子に癒されます。

関西地方で大きな地震がありました。
私たちはこの国に暮らしている限り、どこにいても地震と隣り合わせですね。

日本の国土は全世界の0.3%程に過ぎないのに、世界で起こる自然災害の
約20%が日本で起きているという現実があるそうです。

自分が出来る範囲で備える、そんな事しか思い至りません。

余震があるとしても、どうか小さな揺れでありますように。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村







都会のど真ん中の釣り堀でのんびりと釣り人を眺めた話。

日々の暮らし
06 /17 2018

ヤノフの絵織物ワークショップ リクエスト開催!
6月25日(月) 10時~13時 ご参加募集します。


スタジオビスビーの ”織りカフェ” 満席となりました。 
キャンセル待ちをお受けしています。
大阪・谷町四丁目 開催についてはこちらから  
横浜教室 開催についてはSTUDIO BISBY手織り教室サイトにてご覧ください。
キャンセル待ちをお受けしています。


  2018blog61.jpg

わかり難い写真になってしまったが、これは釣り堀だ。

今年は年明け早々から怒涛の日々が続き、今も教室の移転でてんやわんやの毎日。

そんな中、少し前に日比谷に行く用事があった。
青空の澄んだ気持ちの良い日だったので、リフレッシュを兼ねて国会議事堂の前を
通って、赤坂、青山までのんびりと歩いた。
これって東京見物のルートか?

赤坂見附のすぐ近く弁慶橋の下に釣り堀がある。
私はここが好き、といっても釣りをする訳ではなく、釣りをしている人を見るのが好きだ。

平日は都会のど真ん中で競争社会に身を置いて働いている人々が、
スーツ姿で釣り糸を垂れていたりする。
つかの間釣り人となり、また仕事場へ戻っていく、都心の釣り堀ならではの人間模様。
勝手にぼんやりとそんな物語を想像したりする。

スタジオビスビーを現在の場所から移転する事を決めた時、どこにするか等々
たくさん迷い、時には考えがまとまらなくなったり、時には決心をひるがえしたり、
逡巡をくり返してきた。

そんな時私は、街に出て目的もなくのんびりと歩く事をする。
のんびりとが大切だ。

この日ものんびりと釣り堀の人々を眺めていたら、一人の人と目が合った。
なんとなくお互いに目で挨拶をした。

都会のこんな瞬間が好きだ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村








カード織りの二重織りとヤノフの二重織りWSで賑やかだった教室

教室の話題
06 /16 2018

ヤノフの絵織物ワークショップ リクエスト開催!
6月25日(月) 10時~13時 ご参加募集します。


スタジオビスビーの ”織りカフェ” 満席となりました。 
キャンセル待ちをお受けしています。
大阪・谷町四丁目 開催についてはこちらから  
横浜教室 開催についてはSTUDIO BISBY手織り教室サイトにてご覧ください。
キャンセル待ちをお受けしています。


2018blog87.jpg

金曜日の教室ではお二人がカード織りの二重織りを織り始めました。

四角形カードで織るこの二重織り、ルールはそんなに複雑ではないものの
最初は大方の人が混乱して、どのカードをどちらに回したのかわからなくなる

あと一定の幅で、きれな織地になるまで少し練習が必要かな。

慣れてくると柄のバランスも上手くなって、とても楽しいい織りです。

カードをサクッ、サクッと回す感覚がなんとも心地よくて好きです。


 2018blog86.jpg


通常教室内ワークショップにはお二人がご参加でした。

ヤノフの絵織物はやはり根強い人気があります。
何と言ってもモチーフが可愛いですものねえ。

随時リクエストWSを受け付けているので、お一人からリクエストが
入って開催日が決まると、この記事の上部にあるような参加募集を
しているのですが、人数は多くなくても持続的にお申込みがあります。
ありがとうございます。

いろいろなご要望に可能な限りお応えしていきたいと思っていますので、
こんな織りを体験してみたい等々、お寄せください。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村













リップス技法でマット、ストックホルムの古本屋の思い出

日々の暮らし
06 /14 2018

ヤノフの絵織物ワークショップ リクエスト開催!
6月25日(月) 10時~13時 ご参加募集します。


スタジオビスビーの ”織りカフェ” 満席となりました。 
キャンセル待ちをお受けしています。
大阪・谷町四丁目 開催についてはこちらから  
横浜教室 開催についてはSTUDIO BISBY手織り教室サイトにてご覧ください。
キャンセル待ちをお受けしています。


2018blog82.jpg

厚手にしっかりとした織地になるリップスはフロアマットに合っています。
16/2番手の綿糸で繊細さと上質感も添えて。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

若い時は、歳をとっても昔話なんてしないぞと固く誓っていたが(笑)
いざこの歳になってみると、いろんな経験が積み重ねられていって
溢れんばかりになるので、少しづつ語りたくなるのだとわかってくる。

という事で

昨日、少しゆっくりと休みたいと思い、気軽に読める本を探しに本屋に立ち寄った。

このちょっと本屋に立ち寄る、という以前は何でもない日常の一コマだった事も
今では、今日は本屋に立ち寄るから横浜駅で降りようなどと、頭の中で計画(?)
しなくてはならなくなった。

地域の個人経営の本屋はどんどん姿を消している。
帰り道に本屋の前を通って、何気なく入ってみるというのが好きだった身には、
明日には必ず届くという便利さを知ってはいても、なんだか不便だ。

以前ストックホルムの郊外に暮らしていた時、
結構頻繁に古本屋めぐりをしていた。

ストックホルムは大きな街だけに古本屋もたくさんあり、どこもおしゃれな
店構えで、その扉を開けると教養のありそうな初老の店主が出てくる。

どんな本を探しているのかと聞かれ、手織りや手工芸の本を探していると
伝えると、それらの本の棚に案内してくれるのだが、それが大体
半地下や地下なのだ。
それがまたいい。
狭い空間で一人静かに、そして時間を気にする事なくじっくりと欲しい本を
探した思い出は、空気感と一緒に頭の中で映像で覚えている。

そんな風に数軒の古本屋を訪ねて、一日かけて探し出した本たちを
かかえて、家でゆっくりと読んでみるのが待ち遠しい気持ちで
電車に乗って帰る。
その帰途も大好きだった。

今はさらに古びた、でも私にとっては想い出と一緒に宝物のような
それらの本を、生徒さん達やWS参加者の皆さんは普通に持っている。

あぁ、ネットショップがない時代だったら自慢出来たのになぁ(笑)



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村






リジッド織機レッスンの参考作品

教室の話題
06 /12 2018

ヤノフの絵織物ワークショップ リクエスト開催!
6月25日(月) 10時~13時 ご参加募集します。


スタジオビスビーの ”織りカフェ” 満席となりました。 
キャンセル待ちをお受けしています。
大阪・谷町四丁目 開催についてはこちらから  
横浜教室 開催についてはSTUDIO BISBY手織り教室サイトにてご覧ください。
キャンセル待ちをお受けしています。



2018blog84.jpg


片面は朱子織り、裏面は綾織りになる二重織りです。

面白い違いをより際立たせるように柄もたて縞とよこ縞にしています。

リジッド機レッスンの作品サンプルですが、15cm×15cmの大きさ
なので、ポットマットに丁度良いサイズ♪


  2018blog85.jpg


これは10枚綜絖、10本ペダルの織りなので、実際にリジッド機で
ピックアップしながら織るには、大きいサイズはちょっと大変。

でも、平織りの大きな作品の一部分に入れるのはお薦めです。

すっきりとした平織りに、効果的にこの二重織りをあしらうと
グッとセンスの良さが際立つ作品になりそうです。

生徒さん達にはデザインを楽しんで欲しいなぁ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村






暮らしの知恵に寄り添う手織もの

教室の話題
06 /11 2018

ヤノフの絵織物ワークショップ リクエスト開催!
6月25日(月) 10時~13時 ご参加募集します。


スタジオビスビーの ”織りカフェ” 満席となりました。 
キャンセル待ちをお受けしています。
大阪・谷町四丁目 開催についてはこちらから  
横浜教室 開催についてはSTUDIO BISBY手織り教室サイトにてご覧ください。
キャンセル待ちをお受けしています。


   2018blog83.jpg


蒸し暑い日本の夏。
少しでも涼やかに清々しく過ごそうと、人々が暮らしの中に
取り入れてきたさり気ない演出は、本当に心を癒すものばかり。

そこに寄り添う手織りもの。
暮らしを彩る手織もの。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村





新スタジオビスビー手織り教室ではカード織りレッスン始まります♪

教室の話題
06 /10 2018
  

ヤノフの絵織物ワークショップ リクエスト開催!
6月25日(月) 10時~13時 ご参加募集します。


スタジオビスビーの ”織りカフェ” 満席となりました。 
キャンセル待ちをお受けしています。
大阪・谷町四丁目 開催についてはこちらから  
横浜教室 開催についてはSTUDIO BISBY手織り教室サイトにてご覧ください。
キャンセル待ちをお受けしています。



 2018blog78.jpg


この夏の移転で新スタートを展開するスタジオビスビーでカード織りをはじめてみませんか。
リジッド機レッスン内でまたはカード織りのみのレッスンでもご参加できるようになります。
基本的な柄やキットとしても扱っていたオリジナル柄、そしてカード織りの二重織りから
古典技法までご希望に沿ってレッスンを進めます。

カード織りって紐状に織るだけだから用途が無い、
なんて思っていらっしゃる方も多いかと思います。
確かに何にでも使えるという訳にはいかない技法かもしれません。
でも少し考え方を広くして、バッグやポーチのチャームやブレスレットなどの
アクセサリーの織りとして楽しむのはどうでしょう。
また、クラスでアイデアを出し合えば、新しい用途が生まれるかもしれません。


   2018blog80.jpg



7月中旬までには詳細を決めてお知らせ出来る予定です。
またご要望などがありましたら teoriアットbisby.jp (アットを@に変更)へどうぞ。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村









シャッキーンと幸せ!

日々の暮らし
06 /09 2018

スタジオビスビーの ”織りカフェ” 満席となりました。 
キャンセル待ちをお受けしています。
大阪・谷町四丁目 開催についてはこちらから  
横浜教室 開催についてはSTUDIO BISBY手織り教室サイトにてご覧ください。
キャンセル待ちをお受けしています。


  2018blog73.jpg

沖縄出身の生徒さんにこんなに立派なゴーヤをいただいた。
ご実家から採れたてが送られてきたそうなので、とびっきり新鮮だ。

とげとげがトゲトゲしている

2018blog72.jpg


ツナサラダにして食べたら、とびっきり幸せになった。

程よい苦みが朝食にぴったりだね。

シャッキーンと

ごッ馳走さまッ



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村






今日のワークショップは3名さま、織り経験者の方々で安心でした。

教室の話題
06 /08 2018

スタジオビスビーの ”織りカフェ” 満席となりました。 
キャンセル待ちをお受けしています。
大阪・谷町四丁目 開催についてはこちらから  
横浜教室 開催についてはSTUDIO BISBY手織り教室サイトにてご覧ください。
キャンセル待ちをお受けしています。


   2018blog74.jpg

今日の ヤノフ村の絵織物ワークショップ にご参加のYさんが
早速インスタグラムに掲載されたリポスト画像です。

Yさんは何度も私のワークショップに参加してくださっている
いろいろな手芸のベテランさんです。
5月のワークショップにも来てくれた方で、本当に熱心です。


2018blog71.jpg
Sさんは織経験者でなんの心配もなく安心して見ていられました。


一昨日にキャンセルが出たので、6日の夜にブログで
とても急なご参加の募集をしたのですが、
YさんとKさんのお二人から、次の日の朝8時にご参加希望
メールを受信しました。
嬉しいです。 ヤノフ村の絵織物の人気を実感しました。

そして、最初からお申込みしてくださっていたSさん。
Sさんはろくろ式の織機で着尺を織っていらっしゃる方で
じっくりと確かめながら確実に進めて、綺麗な織地になっていました。

こんなモチーフを織りたい、とか こんな技法をWSで織って見たい
等々リクエストもお待ちしています。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村







平織りのおしゃれな装い

教室の話題
06 /07 2018

スタジオビスビーの ”織りカフェ” 満席となりました。 
キャンセル待ちをお受けしています。
大阪・谷町四丁目 開催についてはこちらから  
横浜教室 開催についてはSTUDIO BISBY手織り教室サイトにてご覧ください。
キャンセル待ちをお受けしています。



     2018blog70.jpg


この夏にスタジオビスビーはみなとみらいの近くに移転します。

現在のスタジオがある場所は、横浜観光の名所の一つである
赤レンガ倉庫や象の鼻公園にほど近い場所。
そして移転先はみなとみらいの中心的存在であるランドマークタワー
に近くなります。

新しいスタジオでは リジッド機のレッスン も始める予定にしていて、
リジッド機用の織りデザインを少しづつ考えています。

リジッド機なので基本は平織り。
そこに少しだけ工夫を加えて、洗練された布たちを生み出す。
そんな内容にしたいなと思っています。

「平織りのおしゃれな装い」 
そんなコンセプトで実用的な布たちを織ってみませんか。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村







8日(金) ヤノフの絵織物ワークショップにキャンセルが出ました。

ヤノフ村の二重織りワークショップ
06 /06 2018

スタジオビスビーの ”織りカフェ” 満席となりました。 
キャンセル待ちをお受けしています。
大阪・谷町四丁目 開催についてはこちらから  
横浜教室 開催についてはSTUDIO BISBY手織り教室サイトにてご覧ください。
6月8日(金)の ヤノフの絵織物WS 一名キャンセルが出ました。


  2018blog39.jpg

【7日 8時: お二人からお申込みがあり満席になりました。
 ありがとうございました。次回のWSも楽しい企画を予定しています。】


日にちが差し迫っていますが、6月8日(金)13時~16時 開催の
ヤノフの絵織物ワークショップ にキャンセルがありました。

上の10種類からお好きなモチーフを選んでいただけるワークショップです。
手織り未経験の方も、もちろん初心者の方も楽しく織る事が出来ます♪

8日のご都合が良い皆さま、是非この機会にご参加ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日の記事で教室移転のお知らせをして、ワークショップご参加の
皆さまにご心配をおかけしてしまいました。

移転は7月ですので、6月のワークショップは募集の通り開催します。

お申込みの皆さまにお会い出来る事を楽しみにしています。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村







温かくて頼りになって素敵な女性、そして社長、そんな方に出会えた事に両手いっぱいのありがとうを。

教室の話題
06 /05 2018

スタジオビスビーの ”織りカフェ” 満席となりました。 
キャンセル待ちをお受けしています。
大阪・谷町四丁目 開催についてはこちらから  
横浜教室 開催についてはSTUDIO BISBY手織り教室サイトにてご覧ください。
キャンセル待ちをお受けしています。



  2018blog69.jpg

チェックの色選びってその時の心模様に左右されるんだよ、と私が言った
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

突然ですが、スタジオビスビーはもうすぐ移転します。
と言ってもすぐ近く、お隣の馬車道駅に。

女性一人で不動産物件を探すのってこんな経験するんだな、という事も
少なからずあるもんです・・・そう、今の時代でもね。

そんな中、今回決める事が出来たのは、仲介してくださった
不動産業者さんのおかげです。  
本当に100% (きっぱり!)

事業的な実績なんて無いに等しい私の話をじっくりと聞いて、
プロとしてのアドバイスをくださり、そして何より応援をしてくださった。

私が入居出来るようにと、何と紀伊国屋書店まで足を運んでヤノフの本を購入し、
その本をオーナーの方に示して、私について説明してくださったのです。

私は本当に良いご縁に巡り合い、助けられてここまでこられたのだなぁ、
と改めて身に沁みました。
感謝でいっぱいです。
身が引き締まります。
私もしなやかに、でも力強く、そしてたおやかに年月を重ねていきたいです。



教室の新しい場所や移転時期については、きちんと決まったらこのブログ
でもお伝えしていきます。

新しくリジッド機のクラスも始める予定ですので、リジッド機愛好者の皆さまも
是非時々このブログを覗いてみてくださいネ。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村






織りながら中綿入れるって楽しいよっ!

教室の話題
06 /04 2018

スタジオビスビーの ”織りカフェ” 満席となりました。 
キャンセル待ちをお受けしています。
大阪・谷町四丁目 開催についてはこちらから  
横浜教室 開催についてはSTUDIO BISBY手織り教室サイトにてご覧ください。
キャンセル待ちをお受けしています。


  2018blog67.jpg


二重織りの技法で、中綿を入れながら織るチューブ織りです。

入れながら織るので、ふくふくになった後にチューブ部分を
とじるのが少し大変。
閉じる為の平織り段数を少し多めにする方が、きれいな織りになります。

以前に生徒さんが織った作品ですが、これリバーシブルになっている優れもの♪

裏側はこんな風↓に淡い色で、グッと軽やかな雰囲気に変わります。


  2018blog68.jpg


こういう織り方って、織っている時がとっても楽しい

「あとどのくらい中綿入れようかなぁ。」 とか 
「ありゃー、入れ過ぎて閉じないよう。」 とかね




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村





これからの季節にお似合いのギンガムチェックにドロップドレル

手織り
06 /04 2018

スタジオビスビーの ”織りカフェ” 満席となりました。 
キャンセル待ちをお受けしています。
大阪・谷町四丁目 開催についてはこちらから  
横浜教室 開催についてはSTUDIO BISBY手織り教室サイトにてご覧ください。
キャンセル待ちをお受けしています。

  2018blog66.jpg


青と白のギンガムチェックは、暑くなるこれからの季節に爽やかさを運んでくれる。

私と同じ世代にとっては、遠い日々の一コマに必ず登場するのではないだろうか。
水玉模様と一緒に。

ギンガムチェックのブラウス、水玉模様のワンピース、レースの白い靴下、
リボンが付いた麦わら帽子・・・・これらは夏休みと結びついて覚えている。

そのギンガムチェックにスパイスとしてドロップドレルをあしらうと、
可愛らしい布になるのでお薦め♪

白いブラウスにワンポイントとして胸ポケットを付けてみたり、
裾周りにぐるっと付けてみたりすると素敵なリメイクに

いいものって忘れ去られそうになった時に、必ず誰かが魅力を再発見して
新しい使い方を提案して蘇ってくる。

スタビスもそんなスタンダードな教室になりたいな



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村







前向き、時々超後ろ向きのおすすめ

エセエッセイ
06 /03 2018

スタジオビスビーの ”織りカフェ” 満席となりました。 
キャンセル待ちをお受けしています。
大阪・谷町四丁目 開催についてはこちらから  
横浜教室 開催についてはSTUDIO BISBY手織り教室サイトにてご覧ください。
6月29日(金)残席1名です。


   2018blog64.jpg

幾何学模様のブンデンローゼンゴンもなかなかの人気です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

生きていればいろいろある。

中には、いろいろも、そんなこんなも全然なくて一生ふんわり、
という人もいるかもしれないが、まぁ、少数派だ。

そんな時多くの人は、前向きでいなくちゃとか、笑顔を絶やさずに
いようとか頑張ったりする。
私たち日本人は真面目なので、周囲からもそんな言葉が溢れる
ことになる。

だが、大人になってみると、毎日グチグチと文句を並べて、
笑顔なんて紀元前に置いてきたような顔をしていても
日々のあれこれを上手くすり抜けて、気が付いたら出世していた、
なんていう人がいたりする。

以前、長年看護師として働いてきて、当時も現役で看護師を
していた生徒さんがいた。
その人がいつも、毎日もう辞めるって言いながら
働いている人が一番辞めないもんだ、口に出して愚痴る事で
本人はすっかりストレスから解放されているから、と言っていた。
これは職場での実体験だそうだ

あはっ、思い当たる! と聞いていたが、
納得しても出来ない人にはできないし、それが損だとも思わない。

ただ、毎日うしろ向きや、毎日グチグチはどうかと思うが、
時々は超後ろ向きに愚痴ってふて寝なんぞしてみるのは
結構正解なんじゃないか。

今日、前向きな正論を戦わせているサークルに参加して、
黙って聞きながらそんな事を考えていた。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村










スタビス教室物語

教室の話題
06 /02 2018

スタジオビスビーの ”織りカフェ” 満席となりました。 
キャンセル待ちをお受けしています。
大阪・谷町四丁目 開催についてはこちらから  
横浜教室 開催についてはSTUDIO BISBY手織り教室サイトにてご覧ください。



  2018blog63.jpg

写真は1日の教室でベルトを織ったYuriさんの基本的なカード織り。



スタジオビスビーに教室初期の頃から通ってくれている生徒さんが3人いる。
 「ヤノフ村の絵織物」 本掲載の作品制作も手伝って貰った、NarikoさんとYuriさん、
そして、今をときめく通販サイトにお勤めのWakabaさんだ。

Narikoお母さんはお料理が上手で、そちらはトンとダメな私はこれまでに
煮豆や煮物、コンフィチュールに至るまで、いろいろなものを差し入れてもらい、
すでに、Narikoお母さんの味が、私のおふくろの味となっている

昨日の教室のデザートは 黒糖風味きな粉あめ だったのだが、
う~~ん、旨い! と、会社帰りにお気に入りの看板娘がいる飲み屋で
一杯ひっかけている親父のように、パクパクと口に運んだ。

Yuriさんはなんでも凝る、というかのめり込みタイプだ。
サッカーファンなのだが、話を聞いていると小柳ルミ子ばりに詳しい。
ワールドカップが始まると、昼夜が逆転するらしい。

そういう彼女は超お嬢様で、通っていた学校には某政治家の娘さんや
有名音楽家の娘さんたちがいたという事だが、知らなければ
まるでそう見えない。 そのギャップがなんとも味がある。

Wakabaさんは才女。 この一言が一番ピッタリくる冷静沈着な大人だ。

クラスに一人はいたよね、勉強も抜群に出来るし、どんな事もそつなくこなす。
その上、体育の時間にもピカ一に活躍しちゃう、なんとも羨ましい人。
事実、彼女は東京マラソンをはじめ、各地のフルマラソンに出場して
3時間台で完走しちゃう凄い人だ。

そんな古株(←これを見たら多分怒られる)生徒さんをはじめ、
個性溢れる、そして愛すべき生徒さん達が通ってくれるスタビス! いいね!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村


















スタジオビスビー:秋元尚子

横浜・馬車道駅すぐ上の手織り教室です。レバー式織機で整経から始めて、綜絖通し、筬し、そして織るまでの全工程を習得できます。おしゃれな横浜ベイサイドで暮らしに寄り添う手織りを楽しんでみませんか。