FC2ブログ

スタジオビスビーサイト内のSHOP BISBYに絵織物の織り方表が加わりました。

手織りショップ
10 /22 2018

2018blog177.jpg


スタジオビスビーのオリジナル柄です。 サンタクロースの原点、聖ニコラウスを
ブンデンローゼンゴン技法で織るワークショップ。
木地の額が付いているのでそのまま飾る事が出来ます♪
ご参加お待ちしています。 workshop からメールでお申込みください。


  2018blog178.jpg

スタジオビスビー手織り教室サイト内 SHOP BISBY に
絵織物の織り方表が登場しました。

これからの季節に活躍しそうな柄、2点です。

ありがとうって伝えたい人がいるって、
ありがとうって心から思える出来事に出会えるって、
本当に嬉しい。
本当にあったかい。
気持ちがふっくらする。

そんな出会いがいっぱいありますように。

シンプルなサンタは可愛いってご好評をいただいています。
クリスマスの食卓でコースターとして、
クリスマスツリーの飾りとして、
クリスマスプレゼントとして、

素敵な事がいっぱいありますように。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村







「咲きおり」で織ったプチマフラーを贈るのにリボンの代わりにカード織り♪

手織り
10 /20 2018
2018blog177.jpg

スタジオビスビーのオリジナル柄です。 サンタクロースの原点、聖ニコラウスを
ブンデンローゼンゴン技法で織るワークショップ。
木地の額が付いているのでそのまま飾る事が出来ます♪
ご参加お待ちしています。 workshop からメールでお申込みください。


  2018blog173.jpg

  2018blog175.jpg

ずっと前に織った二重織りのプチマフラー(12㎝×70㎝)。
涼しさが増して着るものに気を付けたいこの季節、私はこの
プチマフをバッグに入れて出掛けます。

スリットが2列になっていて、二重織りの両端に厚みのあるフェルトを
入れてあるので、結ばなくても落ちたりほどけたりしない優れもの。

フェルトとスリットがデザインと実用性を兼ねていて、しっかり機能しています。

それに持ち歩くのにかさばならにのも嬉しいし、
薄くて一重だけれど、首に巻くとちゃんと寒さ対策になります。

先日友人が 「軽くてかさばらないから使い易そう!」 って言ってくれたので、
『咲きおり』で織ってプレゼントする事にしました。

なにせプチサイズだし、リジッド織り機で織れるので一日あれば
完成しちゃうのもうれしいポイント。

夕食を一緒にする約束だったので、その時に渡そうと思っていたのに、
綺麗に包みそこねてクシャクシャになった包み紙しかない!
それにリボンもないよ~。

で、カード織りで簡単な柄を80㎝位織りました。
リボンの代わりに結んだらいい感じ♪
無事に渡せました。

咲きおり や ラ・メール織り機で手軽に織れるリジッド機のレッスン。
スタジオビスビーでは気楽だけれど、おしゃれで大人仕様の作品作りが
出来ます。

はじめてみませんか。
スタジオビスビー手織り教室サイト




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村





絵織り作品の額装

手織り
10 /19 2018
【クリスマス柄・聖ニコラウス】ワークショップ開催のお知らせ
11月10日(土) 京都アトリエ ラ・メール
11月18日(日) 横浜スタジオビスビー手織り教室

詳細とお申込みはこちら(スタジオビスビー手織り教室サイト内・workshop
でご覧ください。


  2018blog171.jpg

  2018blog172.jpg

「ヤノフの絵織物」 本の掲載作品を額装しました。

色や額の好みはそれぞれなので一例にすぎませんが、
私は額はシンプルで上質なものを選んで、マット加工でさりげなく
飾るのが好みです。

上はマット窓の外周に切り込みが作品を引きたてています。

下は画像ではわかり難いですが、マット窓の内側に濃淡色の
クラフト紙を3層にして、立体感(奥行)を出しています。

長年務めた会社を退職される方から、お世話になった方々に
贈りたいと注文をいただきました。

額装も任せてくださったので嬉しいです♪




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村







【クリスマス柄・聖ニコラウス】手織りワークショップ

ワークショップ
10 /17 2018

  201811ws.jpg

スタジオビスビーの織りカフェ 【クリスマス柄・聖ニコラウス】 のお知らせ。

ブンデンローゼンゴンで織るワークショップです。
今回は枠から外して、額に入れられるようにしました。
サイズは写真のL版(約9cm×12cm) です。

聖ニコラウスは4世紀末にあった小国、ミラのニコラオス大主教のことだそうです。

ニコラウスはラテン語で、ギリシャ語では二コラオス、
ロシア語ではニコライ、チェコ語ではミクラーシュと呼ばれ、その他各国で
呼び名が異なるのですね。

ウィキペディアを読むと、ある時聖ニコラウスは貧しい家庭の窓から金貨を投げ入れ、
その金貨が暖炉につるしてあった靴下に入ったという逸話が、今日のサンタクロース
伝承の元とあります。

歳を重ねた今、そんな原点の方に心惹かれます。

【クリスマス柄・聖ニコラウス】 

11月10日(土) 京都アトリエ ラ・メール
11月18日(日) 横浜スタジオビスビー

時間: 13時~16時
参加費: 5,000円(材料費、額、織り方表付)
お申込み: スタジオビスビーサイト内、workshopでご覧の上、メールでお願いします。

付いているのは上画像、木地の額ですが、下のように額を変えると雰囲気も変わります。

 201811ws2.jpg





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村






【分けてねじるカード織り】&【二重織りの絵織物】WS

ワークショップ
10 /09 2018

  2018blog115.jpg

【分けてねじるカード織り】 のワークショップをリクエストいただき
11月15日(木曜日) 13時~16時 に開催します。
場所:  スタジオビスビー手織り教室
参加費: 5,200円 (材料費込)
カードは付いていません。 ご希望の方はご購入いただけます。
http://bisby.jp/workshop.html

そこで再度の参加者募集をします。 
ポイントを知ってカード織りの用途を広げてみませんか。

一度分けた後にねじるだけ・・・確かにそうなのですが、きちんとポイントを
押さえていないと旨くいきません。

よこ糸が開いてしまったり、綺麗にねじれてくれなかったり。
でもちょっとしたポイントを知っていると、長い作品も美しく織り進められる。

難しいい技法に挑戦するのもとても楽しいものですが、
遊び心を満開にしてカード織りの可能性を広げるのも同じくらい楽しい♪


未経験者、初心者の方も歓迎です。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村









リジッド織り機レッスン:平織りの色糸効果、崩縞のマフラーとサンプル

教室の話題
10 /02 2018

スタジオビスビー手織り教室: リジッド織り機レッスンについて
お問い合わせ、ご質問などお気軽にお問い合わせください。
スタジオビスビーリジッド織り機レッスン

  2018rigid12.jpg

工芸学校で手織りを選択したり、カリキュラムに沿って進められる手織り教室では
初期の頃に必ず(と言っても過言ではないと思います。)習う色糸効果。
織布の基本とも言え、様々な変化柄を楽しむ事が出来ます。

上は平織りの色糸効果の中の、崩縞で織ったマフラーです。
崩縞は経糸の縞を崩して変化をつける平織りの縞模様です。

この2本は幅は異なるものの、使用糸や筬密度、そして長さも全く同じです。
それなのに、巻いた部分のボリューム(太さ)がこれ程違うのは
緯糸の打ち込みの差です。

右が適切な打ち込みで織った物で、縮絨後は空気をたっぷり含んで
ふんわりと柔らかく、軽くて暖かいマフラーになります。

左は織を習い始めた頃にやりがちな打ち込みで、ふんわり感がなく
重量もある使い難いマフラーになってしまいます。


  2018rigid10.jpg

こちらも崩縞のサンプルです。
上4枚は同じ経糸で、色数や織り方を変えて織っています。
下の紺色のサンプルは算崩の一種です。

この算崩(さんくずし)という呼び名は、和算で用いられていた
計算用具の算木に似ている模様である事から付けられたそうです。

模様の呼び名の由来は本当に面白いものが多く、アイデアに
行き詰った時や気分転換に図書館に出向いて調べたり
してみると、興味深いエピソードや笑っちゃうような”名付け”の
由来に出会って、時間を忘れてしまいます。

例えば、オランダ商人が世界で活躍していた頃、美しい縞模様の
織物が日本にももたらされ、人々はその縞模様を、積み出し港の
セントトーマスにちなみ、「サントメ縞」とか「唐桟留」と呼んでいたとか。

なんとも日本人らしくていいなぁ。


 2018rigid11.jpg

これらは京都ラ・メールさんのオリジナル織り機、ラ・メール織り機を
使用して織りました。

ラ・メール代表の伊藤さんは既存の方法をそのまま取り入れるのではなく
独自の工夫をして、やり易く合理的に改善していく事が大好き、と話してくれました。

この織り機は使ってみると、その言葉を実感できる改善点が満載です。
持ち運びに便利なように折りたためる、しかも軽いです。
私は先月、この織り機を持って新幹線に乗り、京都まで運びましたが、
コンパクトさと軽量な事で疲れを感じませんでした。

帰りには実際に体験してお伝えする為に専用バッグに入れて運びましたが、
その際は少し大変でした。 バッグに入れた事でかさばってしまい、重さも感じました。

体験を報告する目的なので実感を書いていますが、この事には個人差が大きい事も
明記しておかなくてはなりません。
私は身長が低く小柄なので、特に上のような実感になったと思います。

これまでのリジッド機に比べて、格段に持ち運び易い事は事実です。

その他にも特筆すべき特徴はありますが、改めて記事にしたいと思います。
特にすぐに2枚ソウコウに出来る事は大きな魅力です。


スタジオビスビーではリジッド織り機のレッスンも始めます。
手軽に始められるリジッド機で手織りの楽しさをお伝えします。

教室のコンセプトは大人仕様の上質な織りです。
横浜市役所も移転してくる、今とこれからを繋ぐ横浜・馬車道で
手織りを始めてみませんか。
スタジオビスビー手織りレッスン



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村










スタジオビスビー:秋元尚子

横浜・馬車道駅すぐ上の手織り教室です。レバー式織機で整経から始めて、綜絖通し、筬し、そして織るまでの全工程を習得できます。おしゃれな横浜ベイサイドで暮らしに寄り添う手織りを楽しんでみませんか。