FC2ブログ

『ありがとう』を伝えるシーンに手織りを添えて、とMさんの『端午の節句』

手織りキット
04 /19 2019

  2019thankyou.jpg

母の日に 父の日に、そして伝えたいあの人に 『ありがとう』。
そんなシーンに手織りを添えてみませんか。

フィン織りでもヤノフの絵織物方式でも織れます。
約17cm×14cmのポットマットサイズにしました。

http://bisby.jp/finnkit.html でご覧ください。
-------------------------------------------------------------------------------------------

finnmasakosan.jpg

タダ------ッ!
またまた、Mさんがこんなに早く織って、画像を送ってくださった!

早いっ! だって私がもたもたしていて、確か昨日の朝送信したばかりです。

背景もバーも和の趣で素敵です。
それに房はルーピングが施されているではありませんか。

Mさんにはいつも励まされています、本当にありがとうございます。







にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村







フィン織りで端午の節句

手織り
04 /09 2019

  20190408koinobori.jpg

いつもどおりに遅れにおくれている、端午の節句柄。

二重織りの絵織りはバランスが難しい
決まったサイズの中で、満足のいく柄を表現するには、
やっぱり何度も織ってみるのが一番なんだよね。

デザインをしていると、その過程が楽しくて、
どんどんいろいろやってみたくなる♪

これもまだ少し手直ししたい部分があるのですが、
8日に織り上げて、テーブルの上にのせて撮りました。

子供の頃から馴染んできた、日本のさまざまな行事を
手織りでも伝えていきたい。

そして、もっともっと沢山の人に手織りの魅力を伝えたいです。

「へぇ、手織りでおしゃれで素敵!」って言ってもらいたいな。





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村




気品のあるドレル柄・教室に差し込む夕日の光

教室の話題
04 /06 2019

  20190405nariko.jpg

生徒さんたちに人気の気品のあるドレル柄。

織っているNarikoさんは、おもいっきり甘撚りのウールを選んで、
丁寧にふんわり感を大切に織り進めています。

仕上げの縮絨で立体感を出す計画♪

軽くてやさしく包んでくれる布になぁれ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


  20190404sunset.jpg

朝からずっと、ひとり教室でデザインをしていた日。

ちょっと疲れてたそがれていたら、真っ赤な光が差し込んできた。
教室の中に一筋の真っ赤な光の道ができて、

わっ! ってドキドキした。 

そして、続きをはじめるとするかな、ってつぶやいた。

  20190404design.jpg

以前から使っているプロジェクトペーパーを何枚も無駄にしながら
デザインする、昭和スタイル。

やっぱりこれが一番しっくりとして、アイデアが沸いてくるんだよな。






にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村











花冷えの雨降り、そんな日に大好きな場所へ

日々の暮らし
04 /02 2019

  20190401squirrel.jpg

花冷えと雨降りで始まった、横浜の4月。
そんな日に花見に出掛けた、大好きな場所へ。

ここのところ注文制作に追われている日々なので気分転換に。

何でもない場所。 桜の木もそんなに多くない。
それに、冷たい雨が降ったり止んだりだから誰もいない。

その代わり、リスたちと鳥たちがのびのびと桜を満喫していた。

  20190401squirrel1.jpg

こっちを見ているけれど、遠くにいったりしないで遊んでいた。

  0401squirrel.jpg

がくごと落ちている花は、以前より増えた気がする
ヒヨドリがたくさん来ていたけれど、スズメも桜の蜜の味を覚えたのかな。

凄く寒い日だったけれど、かなりの時間、一緒に行った友人と
ただぼんやりと過ごした。

なんだかほっこりとした、豊かな時間だったな♪
・・・でも、さぶっ。





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村





スタジオビスビー:秋元尚子

横浜・馬車道駅すぐ上の手織り教室です。レバー式織機で整経から始めて、綜絖通し、筬し、そして織るまでの全工程を習得できます。おしゃれな横浜ベイサイドで暮らしに寄り添う手織りを楽しんでみませんか。