FC2ブログ

都会のど真ん中の釣り堀でのんびりと釣り人を眺めた話。

日々の暮らし
06 /17 2018

ヤノフの絵織物ワークショップ リクエスト開催!
6月25日(月) 10時~13時 ご参加募集します。


スタジオビスビーの ”織りカフェ” 満席となりました。 
キャンセル待ちをお受けしています。
大阪・谷町四丁目 開催についてはこちらから  
横浜教室 開催についてはSTUDIO BISBY手織り教室サイトにてご覧ください。
キャンセル待ちをお受けしています。


  2018blog61.jpg

わかり難い写真になってしまったが、これは釣り堀だ。

今年は年明け早々から怒涛の日々が続き、今も教室の移転でてんやわんやの毎日。

そんな中、少し前に日比谷に行く用事があった。
青空の澄んだ気持ちの良い日だったので、リフレッシュを兼ねて国会議事堂の前を
通って、赤坂、青山までのんびりと歩いた。
これって東京見物のルートか?

赤坂見附のすぐ近く弁慶橋の下に釣り堀がある。
私はここが好き、といっても釣りをする訳ではなく、釣りをしている人を見るのが好きだ。

平日は都会のど真ん中で競争社会に身を置いて働いている人々が、
スーツ姿で釣り糸を垂れていたりする。
つかの間釣り人となり、また仕事場へ戻っていく、都心の釣り堀ならではの人間模様。
勝手にぼんやりとそんな物語を想像したりする。

スタジオビスビーを現在の場所から移転する事を決めた時、どこにするか等々
たくさん迷い、時には考えがまとまらなくなったり、時には決心をひるがえしたり、
逡巡をくり返してきた。

そんな時私は、街に出て目的もなくのんびりと歩く事をする。
のんびりとが大切だ。

この日ものんびりと釣り堀の人々を眺めていたら、一人の人と目が合った。
なんとなくお互いに目で挨拶をした。

都会のこんな瞬間が好きだ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村








関連記事

コメント

非公開コメント

スタジオビスビー:秋元尚子

横浜・馬車道駅すぐ上の手織り教室です。レバー式織機で整経から始めて、綜絖通し、筬し、そして織るまでの全工程を習得できます。おしゃれな横浜ベイサイドで暮らしに寄り添う手織りを楽しんでみませんか。